銘器ブリュートナーが美しく響きわたる。広いリビングを防音仕様に

ブリュートナーのあるリビング

都内のマンションに住むお施主様は、近隣の住戸への配慮から電子ピアノをヘッドホンを使って演奏していましたが、生涯の趣味としてグランドピアノを新たに購入し、あわせてお部屋の防音工事をご計画されました。

リビングの一角にピアノを置いて、ご自身が演奏を楽しむだけでなく、このピアノが音楽を愛する人々を結びつける場所にしたい、そんな夢の実現に向け、お手伝いさせていただきました。

所在地:東京都中野区

コース:リノベーション工事コース

防音室の用途:ピアノ室

遮音性能:隣接住戸に対しD-70、D-75

ブリュートナー

最初にお会いしたときはまだ購入するピアノを決めかねているご様子でした。当室室長の紅谷も過去に同じような経験があったためお話が盛り上がり、結果として紅谷がおすすめした楽器店を訪れた際、ブリュートナーを試弾してその音色と弾きやすさが気に入り購入を決められました。

ブリュートナー

ブリュートナーはドイツ・ライプツィヒにある老舗メーカーで、日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは古くからスタインウェイ、ベーゼンドルファーと並び三大銘器と言われています。

こちらのお部屋にあるのはModel.6 サロングランドモデルで、奥行は190cm。ブリュートナーの特徴は高音部に4本目の弦があるアリコートシステム。高音が音圧不足になることなく、伸びやかにお部屋に響きわたります。

ダイニング側からピアノを見る

床・壁・天井・防音ドアのすべてが白で統一され、明るく清潔感のあるインテリアです。キッチンは防音ドアで仕切られ、生活感をあまり感じさせません。演奏していなければドアを開け放って配膳できるため、使い勝手も問題ありません。

ブリュートナー

まだ工事が終わらないうちから、お知り合いのピアニストを招いてホームコンサートの計画が持ち上がりました。当室もお招きいただけることになり、どんな響きになるか今から楽しみです。開催後にまたレポートしたいと思います。

石坂奏さん

石坂奏さんによるホームコンサートが開催されました

お部屋が完成して1か月半、ピアニスト・石坂奏さんを招いて初めてのホームコンサートが開催されました。

演目はショパン、ドビュッシー、ベートーヴェンの比較的有名な曲から。ブリュートナーの澄んだ音色を存分に引き出し、端正かつ明晰な演奏でした。

個人宅のため今回はクローズドコンサートですが、ホールでのリサイタルの予定もあります。
2023.3.10(金) パルテノン多摩小ホール 石坂奏ピアノリサイタル
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2235431

石坂奏さんプロフィール
東京藝術大学 音楽学部器楽科 ピアノ専攻卒業。同大学院 音楽研究科 修士課程修了。第29回市川市新人演奏家コンクール 最優秀賞。第12回 ルーマニア国際音楽コンクール 第4位。第7回及び第9回 野島稔・よこすかピアノコンクール 入選。ピアノを杉田邦江、松浦 健、渡辺健二、江口玲、田崎悦子の各氏に師事。